インプラント

インプラントという選択

インプラントとは、歯を失った部分のあごの骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、しっかりと骨と結合させた後、その上からセラミック製の人工歯を装着する方法です。見た目も機能も本物の歯とほとんど変わらない歯が手に入るため、虫歯や歯周病などによって歯を失ってしまった場合の選択肢として、ブリッジや入れ歯以上に注目されている方法です。

ただし外科手術を伴うため、抵抗を感じる患者様ももちろんいらっしゃいます。池上とも歯科クリニックでは患者様とよく相談したうえで、インプラント治療と入れ歯治療、もしくはブリッジのどの方法を採用するかをお決めしています。どうぞお気軽にご相談ください。

インプラントと入れ歯・ブリッジの違い

インプラント

メリット見た目が自然で美しい
咬み心地が自然で違和感がない
周囲の歯に負担がかからない
あごの骨がやせにくい

デメリット治療に時間がかかる
全身疾患がある場合治療できないことがある
保険が適用されず費用がやや割高

部分入れ歯

メリット
  • 保険適用の入れ歯は経済的
  • 比較的簡単に治療が可能
  • 周囲の歯を削る必要がない
デメリット
  • 見た目がよくないことがある
  • 硬いものを咬めないことがある
  • 使用中に外れることがある
  • 他の歯にダメージが加わることがある
  • あごの骨がやせやすい
  • ずれて食べかすなどが詰まることがある

ブリッジ

メリット
  • 比較的見た目がよい
  • 違和感が少ない
  • 比較的簡単に治療が可能
デメリット
  • 両隣の歯を削らなければならない
  • 支えとなる両隣の歯に負担がかかる

インプラント治療の流れ

STEP1 治療計画の立案

STEP2 人工歯根の埋入

STEP3 安定期間

レントゲンや口腔内写真の撮影、歯型の模型作製、診断を行い、治療計画を立案します。治療計画の内容について患者様にくわしくご説明し、ご納得いただいたうえで治療をスタートします。

人工歯根をあごの骨に埋め込む手術を行います。電動麻酔器を使って麻酔を行うので、ほとんど痛みを感じずに手術可能です。

人工歯根とあごの骨がしっかりとくっつくまで、約3ヶ月間待ちます。この期間は人工歯根に仮歯を装着しておきます。

STEP4 再手術

2回式のインプラント治療の場合には、このタイミングで再手術を行い、人工歯根の頭を出しておきます。

STEP5 人工歯の装着

歯型をとり人工歯を作製し、人工歯根に装着します。

STEP6 アフターケア

インプラント治療後は丁寧にブラッシングを行うことと、定期的に歯科医院で検査を受けることが大切です。半年に一度は定期検診を受けるようにしましょう。

予約システム
求人情報

当院概要

医院名 池上とも歯科クリニック
住所 東京都大田区池上7-6-11
ル・マリ・コレクト
TEL 03-5748-3470
最寄駅 東急池上線 池上駅 徒歩2分
診療時間 10:00-13:30/15:00-19:30
※土日祝は
10:00-13:00/14:00-17:00

休診日 月曜・木曜

※2015年7月~ しばらくの間、月曜と木曜を休診日とさせていただきます。